2016年4月3日日曜日

第41回白羊会書芸展見学

 駒込駅前の桜
 巣鴨アトレ無印カフェ
戸田の花桃

今日はペン字の山下先生が副会長を務める「白羊会書芸展」を鑑賞しに銀座画廊美術館7Fへ行ってきました。

会期は3月29日から4月3日までで、今日なんとか最終日に間に合いました。

銀座一丁目が最寄りでしたのに、うっかり池袋で丸の内線に乗り、銀座で降りてしまいました。

A13出口まで長い通路をくねくね歩き、やっと地上に出たら小雨がぱらり。早足で向かいます。

到着後、受付を済ませ、どこから見ようかしら?と眺めていると、中央のところで先生がお話しされているのに気がつき、そうっと列の端におりますと「あれ?」と大戸さんにみつかってしまいました。先生の周りにいらしたのは鈴木さんと高橋さん。

内心知っているお顔でほっとしつつ、ご一緒に先生の解説付きで作品を鑑賞させて頂く贅沢を味わえました。ラッキー♪

16日の種まき会への参加も促され、10日までにお返事すればいいとのんびりしていた私もその場で参加表明させていただきました。

帰りは有楽町駅経由東京駅まで鈴木師範とご一緒し、有意義なひと時を過ごさせていただきました。

その後しだれ桜で有名な六義園のそばを通り、所用を済ませた後は遅い昼食をアトレの無印カフェでとりました。

アトレの周辺も桜が綺麗で、カフェから綺麗に見えました。

帰りは電車が遅れているとのことだったので、池袋乗り換えをやめて、田端経由で赤羽まで

田端駅からは谷中霊園の桜が見えて綺麗でした。途中の王子駅前の飛鳥山公園の桜も綺麗でした。

地元駅に戻ると、rokuさんと一緒に近所の花見をしながら帰宅、花桃も綺麗でした。

充実した1日でした。

9951歩