2016年1月30日土曜日

燦199号届く!

わー、びっくり@@

佐渡の写真が載ってるー(笑)

次回は清書を出さなければ^^;

そして、先日仕事で欠席した「平成28年第1回東京コツペン勉強会」大盛り上がりだった様子、山下先生がご参加されていらっしゃったとは、羨ましい限りです。

4/16(土)の「ペン字種まき会」は是非参加したいと思います。

そして、今月からお手本のサイズが大きくなりました♪

お手本を広げるとその美しさに思わずわぁっと華やぎます。

私も書けるといいなー。練習練習。


燦(さん)とは、書道の会報誌。



今週の再発見

その1 ドンマイは英語じゃなかった
解説はこちら 


その2 たばこは体臭にも関係があった
たばこをカッコよく吸う姿は好きですが、匂いは苦手です^^;
解説はこちら 

その3 メールをくださいの意味が違った
E-mailアドレスが書いてないのにメールで連絡を!と書いてあったので不思議だなぁ。
と思っていたのだが、彼女のメールとはCメールのことだった。
携帯を持っていないので、そのことを伝えると「あら、今時そんな人もいるのねぇ」と驚かれてしまった。ちなみにE-mailならあるんですが、と伝えると、E-mailには送れないんだって。それならしょうがないですね、と電話とFAXでやりとりをすることになった。

その4 辻のしんにょう
1点しんにょうと2点しんにょうがある。



2016年1月29日金曜日

2016.1.25白玉豆大福

月が丸かったので、豆大福を買ってきました!

1/24が満月でしたが、白玉粉を使ったこしがあってなめらかな白玉豆大福。

生地があついうちに混ぜ込んだ赤えんどう豆が壊れないようにひとつひとつ手づくりで仕上げられています。

日によって売り切れていることが多いのですが、たまたままだあったので会社の帰りに買って帰りました。

熱いお茶によく合うお菓子でした〜。

日保ち1日 通年販売 銀座あけぼの

2016年1月25日月曜日

2016.1.24出光美術館 書の流儀 鑑賞

自転車展のあとは、有楽町まで歩いて美術鑑賞をしました。

途中、どこかでお昼を食べようとうろうろ。さすがに強風で表で食べるのは寒そうです。

丸ビルの1Fでいただくことにしました。ランチにコーヒーをつけて1500円くらい。
丸の内の人々を眺めつつ、移動開始!





途中のお店もブラブラ散策しつつ向かいましたところ、GOODDESIGNのショールームがあり、偶然にも、展覧会の100円割引チケットを手にいれることができました!


出光美術館到着。

徳川家康の書は日課念佛、ぶつぶつとお経が聞こえてきそうな感じ。

お茶室に掛けられたと言われる一行書 賓中主々中賓、上から読んでも下から読んでもなんて遊び心のある感じ。

でも、漢字だらけの時代より、和様の仮名があったほうが美しく感じるなぁ。などと、一人好き勝手に眺めつつ終了。

ミュージアムグッズ売り場で、書に関する本がいろいろあって、うっかり買い込みそうになりましたが、冷静になってお買い物は一品だけに落ち着きました。危なかった^^;

GOODDESIGN丸の内

出光美術館

2016.1.24ハンドメイドバイシクル展2016

北の丸公園到着。1本だけ寒桜がきれいに咲いていました!


SANO MAGIC 先日父がテレビでみたらしく話題に上った自転車です。マホガニーでできているというのが父のつぼだったようですが、金額をみたら驚くでしょうね^^;

この中からだったら、パールホワイトがいいなぁ、なんちゃって。

ケルビムさんも人気でした。

その後もいろいろとパンフレットをもらったり、お店の方とお話をしたりして楽しい時間を過ごしました。

ヒロセさんのブースにもご挨拶に伺ったら、ほんの10分くらい前にさんぽさんがいらしていたとのこと、残念。

ヒロセさんつながりでヘラブナサイクルさんにも伺い、最後に出口でアンケートに答えたら、抽選でトランプが当たりました!嬉しい。

大いに楽しんだ1日でした。

2016年1月24日日曜日

展覧会情報 出光美術館「文字の力・書のチカラ」

「文字の力・書のチカラ」書の流儀1/9(土)〜2/14 (日)
出光美術館

〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階
(出光専用エレベーター9階)

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

ヤビツ峠とケルビム巡り(回想)

昨日は凄技で今野さんが出ていたので、以前ケルビムさんへ伺った時の日記を引っ張り出してみます。
あれ以来伺っていませんが、ケルビムさんはますますご発展されて、人気ですね。
当時ランドナー作りたいんです、と言ったら、やめときなさいロードバイクにしなさいよと店主さん(現在の店主のお父様)に言われたことを思い出しました。結局ランドナーは作らなかったわけですが、ケルビムのフレームは細くて好きです。

2005/5/22(日)

主催:さんぽさん
同行者:高地さん、井上@神奈川さん、rikoさん、ayako
ルート:(輪行)小田急線 秦野駅10:00→蓑毛→菜の花台→ヤビツ峠→護摩屋敷の水→宮ヶ瀬湖→ケルビム→たまセンター(モノレール輪行)→西武線経由帰宅19:00走行距離:65キロ

きっかけは「私をケルビムに連れてって♪」

いつだったか@niftyの多摩川オフでの出来事。にしひがしさんが乗ってきたランドナーがケルビムでした。フレームの色は高地さんと色違いの赤。乗ってみて感じたことは、とっても楽だったこと。一気に欲しい病が。「乗り飽きたら下さい」とまでお願いしたくらいです。

さて、ケルビムに行くには多摩川の帰りでも行けると聞いていたのですが、4月から5月半ばまではオシゴトで手一杯。終日身体が空くようになった22日が決行の日となったのでした。

また「ただ単にケルビムに行くのもなんだから、オプションでヤビツ峠どうですか?」と言われ、それなら更に良いなと思い参加することにしました。

当日の朝、心地よく目覚めてビックリ。8:05の電車に乗らなければならないのにすっかり寝過ごして7:20です。用意をささっと済ませ、一路駅へ。駅で は物珍しそうに眺める人を横目に「声掛けられたら間に合わない」と内心思いつつ、黙々と輪行すること5分。余裕で間に合ってしまいました。

新宿で小田急線に乗り換え秦野駅まで急行で72分。よくわからないまま6両目で陣取ります。小田急線に乗るのは2回目で、rikoさんは先 頭車両、さんぽさんは後方で途中高地さんが前の方にいるよと声を掛けに来てくれましたがそのまま目的地まで向かいました。次回は空いている先頭車両にしよ うっと。それにしても小田原って意外と遠くないんですね。新幹線でしか通過したことなかったのでとても遠く感じてたんですが、新宿から1本で行けるとは。

予報では曇りのち雨。どうか最後まで持ちますように(>_<)みんなが輪行している間に前日買って置いたアンパンを頂きます。

出発してすぐ近くのコンビニ(セブンイレブン)で補給食&水を余分に1本購入。

しばらく進むと突然現れた坂。ここからが峠への入り口だそうです。そしてすいすいと登って行かれるさんぽさんと井上さんを見送りながら、内心ひーひー言いながら登りました。はっきり言ってギアの使い方が成ってなかった事にあとで気づきました。しばらく乗らないとすぐ忘れるのは困りものです。蒸し暑い気温の 中、顔からは大粒の汗。これじゃ化粧も台無しです。汗が目にはいるととてもしみるので、リストバンドでふきふき、途中2回も休憩しつつ登りました。こうい うときに来るお腹の苦しさといったら、言いようがありません。それもこれもギアを余らしているからだったんですが。

ようやく一段落したところ。平地があるとほっとします(^^)ハイキング客は右手へ行きましたが私たちは直進して次のポイント「菜の花台」へとすすみます。

ここからはさっきまでのゲキサカが嘘のような楽々コースで鳥も歌えば、ayakoはrikoさんや高地さんとおしゃべりしながらすすみます。「楽々だぁ」と言ったら「言ったなぁ(笑)」と笑いも出るくらい。

菜の花台到着。もうここにつくとお腹がすいてしょうがありません。コンビニで買ってきた梅ちりめんおむすびを放り込みます。あーおいしかった。最初の登りで大分汗をかいていたからでしょうか、コンビニのおにぎりなのにとってもおいしく感じました。やっぱり来て良かったぁ。

ここからもうちょっと登ります。ここでは色々なロードレーサーを見ることが出来ました。高地さんはさっそく話しかけられています。

再出発後、昨年の富士山でご一緒して以来の井上さんとおしゃべりします。
井上さん「今年は行かなかったんですか?」
ayako「はい、仕事が重なってて行けなかったんです」
井上さん「じゃ、来年こそリベンジですね」
ayako「は、はい」
さんぽさん「言ったなぁ」
ayako「あ、いつのまに(笑)」
皆で 「ははは」と、まだ今年も半年なのに既に来年のお約束がされました。

しばらくして、なんだか空模様がさらにどんより。これは来るかなぁ・・・雷はこわいなぁ。と思いながら峠に無事到着。ここでまた持ってきたアップルパイを食べます。寒いので防寒着を着始めます。ここからは下り、お腹を冷やさないように下らなくては。

表ヤビツに比べて、裏ヤビツは長いなぁという印象を持ちました。下る前にさんぽさんからは「絶対に転ばないこと」とだけアドバイスをいただきました。しかも車が多い。rikoさんが地図を見て「すぐそばにキャンプ場もあるね」と教えてくれて、その訳がわかりました。慎重に下ります。次第に空の天気も変わり晴れ 間が見えてきました。よかったぁ。

護摩屋敷の水。私は飲まなかったけど(寒かったので)、車が沢山駐車してあり、ポリタンクで汲みに来る人も大勢いました。

なんか珍しい花です。今度調べようっと。(後日知っている方が毒草の花だと教えてくださいました)

井上さんとはここでお別れ。ありがとうございました。

途中、ayakoもrikoさんも苦手なトンネルの前にて。どっちに進むのかしら。結局トンネルを通過することにしました。

途中トンネルは下り基調で、さんぽさんのテールライトを目印に慎重にすすみました。

やったぁお昼だぁ。って既に3時近くだったかも^^;山田うどんで冷やし天ぷらうどん520円おいしかったぁ。

ようやく目的地のケルビムへ到着。物欲を大いに刺激されることとなりました。
さんぽさん「何台も自転車があることは意味があるんだよね」
ayako「性格 が違うから・・・」
rikoさん「そうそう」
さんぽさん「毎年1台ずつ増やしていくとか」
ayako「えー」
rikoさん「そうそう、私も最初の頃は毎年のように増えていったよ」
ayako「^^;ま、置き場所の問題が解決すれば・・・」

そんなこんなで、いろいろと話していると、高地さんが「雨が降ってき ました」とのこと。ショップの方からひさしの中に入れればという提案があったのですが、どう考えても場所的に無い。ここは今のうちに駅へ向かって輪行だ! ということで、ケルビムをあとにしました。また来ます!

ようやくモノレールへ到着。ここで輪行中に子供連れの外人のかたがrikoさんに話しかけられた。rikoさんも楽しそうに英語で会話をしているけど、 ayakoにはまだ状況がまったく分からなかった。最後にrikoさんが「トゥモロー」と言うのを聞いて、あれ?明日?と思っていたらなんと相手は rikoさんの学校で外国人講師を務めている方だったそう。偶然rikoさんをみかけて声を掛けてきたことがようやくわかったのでした。あーびっくりした (笑)。でも全然知らない人でもrikoさんのようにすらすらと会話ができれば格好いいなぁ。。。と思うのでありました。モノレールに乗る頃には外は土砂降りになっていて、危機一髪といった感じでした。初めて乗るモノレールからはいつもの多摩川を過ぎるあたりから子供のようにそわそわして窓の外を眺め、某家を見つけては「あったー」と大喜びしたりして^^。明るいうちに帰宅の途につきました。楽しかったです。

2016年1月23日土曜日

2016.1.22猫に小判

私もよく聞く曲のシンガーさんがお店に来店されたのですが、グループ名は知っていたのですが、個人名を知らなくて、普通に接客してしまいました^^;

あとで、再来店されたときに、社内のほかの店員が気が付いて、社内的に大盛り上がりしたわけですが、知らないと、冷静になれるもんですな。

偉そうな感じもなく、好感度アップした御人でした。

粉雪も降りそうなお天気でしたしね^^

2016年1月22日金曜日

2016.1.21秋田物産店

今日から秋田物産店が渋谷で開催中。

こちら

栗久さんの曲げわっぱも来るようです。実は我が家の曲げわっぱも栗久さんで購入したものです。

渋谷駅の改札を出たところで、製品を見て、これは欲しい!と興奮し、あーいいお値段だなぁ、と一旦は諦めたのですが、秋田まで往復して買うことを考えたら、今しかない!

と、お昼休みに会社を抜け出して買いに行き、栗盛さんとお話ししながら購入しました。



栗久さんの曲げわっぱで面白いページを見つけたのでメモ。

こちら

Fサイクルのお友達で、今は四国に在住のクララさんも、曲げわっぱ作りに挑戦されていましたね。完成したのかな、気になるところです。

曲げわっぱな日々

2016年1月20日水曜日

2016.1.20青空

本日の渋谷、風が強かったですね。
空には大きな白い雲が鯨のように居座っていました。大きすぎて全長は写せませんでしたが^^;


2016.1.19 朝焼け


今日はよく晴れて、青空でした。電車も平常通り動いていてよかったです。

恵比寿ではセールがあちこちでありました。特に驚いたのはアトレの無印良品が30%〜50%オフとうたっているものの、スカートが1着1000円とか、普段ではありえない特値で販売していたことです。

私がショックを受けたのは、先月購入したばかりのワンピースがなんと50%オフに値下がりしていて悲しかったです。

24日の一時閉店、改装オープンの準備の為らしく、かなり値引率の高い商品が並んでいました。

安いから買うではなく、必要だから買うと思っていても、衝撃の安さというものは、ぐらぐらさせますね^^;

2016年1月18日月曜日

2016.1.18雪の日




昨晩から降った雪が埼玉でも積もりました。寒かったはずです。。。

公園の雪化粧。今の家に来てから初めて見る景色。


普段30分の道のりを90分かけて会社到着、超満員の電車を制覇したご褒美に、久しぶりにスタバでゆっくりしました。

レシートを見ると

ドリップコーヒー購入時のレシートを当日内に持参すると2杯目のドリップコーヒーを100円(税別)でお楽しみいただけます。他店可。

今度使ってみようっと♪

午後は青空まで出ての回復ぶり、夜空は星が輝いてきれいでした。青空が続きますように。

2016.1.17新春福笑

午後3時開演
午後5時半終演

4年ぶりの開催だそう。
前の方の席にいた父に気が付き声をかけたところ、仲入り後、三人で鑑賞しました。
 泣いたり、笑ったり、とっても楽しかったです^^

落語 古今亭今いち
落語 春風亭ぴっかり
落語 林家時蔵
講談 神田紫
紙切り 林家正楽
落語 昔昔亭桃太郎
〜仲入り〜
奇術 上口龍生
落語 古今亭寿輔    
ギタレレ漫談 ぴろき
講談 神田陽子

帰りは父の車で家まで送ってもらいつつ、夕食を一緒にすることしにしました。
食べ放題にしなかったおかげで、時間制限もなくゆっくりいただくことができました。

2016年1月17日日曜日

2016.1.16映画「人生の約束」鑑賞





待ち合わせに向う途中、ご近所に梅の花が咲いていました。いい香りです♪

渋谷で午後1時から映画鑑賞。

人生の約束は舞台が富山ということもあり、興味を持ちました。もちろん竹野内豊、ビートたけしも出ると聞いてさらに見たいなとも。

見所は、いろいろありますが、120分があっというまだったな、と思いました。

鑑賞後はモディのCheeseDishFactoryにて、rokuさんはマロンティラミス、私は濃厚チーズケーキをいただきました。

モディはおしゃれで楽しかったです^^プレゼント選びに来ても楽しそうでした〜

ドリカムのコーナーができていて、吉田美和さんのお気に入りの書籍を並べた書棚が池田町のドリカム記念館を参考に再現されていました〜。

洋書もいろいろあって1日遊べそうでした。

2016.1.15寄り道


定時に仕事を終えて、19:00から始まっている会へ遅刻して参加。
19:45くらいに着いて、元上司のH先生のお話を聞いていると、私の方にも声をかけられてびっくり。同じ会社だったんですか?と皆様からあとで質問されました。

持ってきていた名刺を初めてお会いした婦人へ1枚お渡しし、また今度と別れ散会。
名刺持っててよかった〜。

終了後、待ち合わせの雑貨屋さんへ。うちにもこんな棚があったらいいね、なんて話しながら食事をして帰宅。

rokuさんが口内炎でパンが食べたいというので、夕食だけどパンでした。私はハニージンジャーティー、塩パンのサンドイッチ。美味しかった。たまにはいいね。

2016年1月16日土曜日

2016.1.14たい焼き


新杵というたい焼きやさんが実演販売していたので、つい買ってしまった
お店は清瀬にあるんですって。

普通のたいやきと違って、皮がふわふわしています。

受け取ったらまだ熱々で、せっかくの形が崩れそうでした^^;

新杵
以下HPより引用
業は明治43年。
独特の金看板は、明治四大書家と呼ばれのちに貴族院議員にまでなった才人、
一六居士(巌谷一六)の書により、「新杵」の商標を深く刻んで
明治、大正、昭和、平成と和菓子を通して日本の伝統と文化をお伝えしてきました。
引用終わり

2016.1.13霜が降りる

1/12は東京に初雪が降りました。

2日連続しての冷え込みの激しい朝、地元の川沿いには霜が降りていました。太陽の光にキラキラときれいです。

太陽が出るだけで幸せ♪

渋谷の気温は4度、だけど素足の女子高生はいつも通りいるんですよね。。。

うー見ている私が寒くなる><

2016年1月15日金曜日

2016.1.12 毎日見る



東急ハンズに書道コーナーがあったので覗いていたら、普段は見かけないカラー液を見かけました。
シルバーやゴールドならグリーティングカードなどに良さそうです。

毎日お手本を見る!ということで、裏打ちではありませんが、サインスタンドで立てて意識付け。

テーブルが広く使えていい感じです。

2016.1.11成人の日

成人の日、昼間に出かけたので3人くらい晴れ着の新成人にお会いしましたよ。

その姿を見ながら、工事現場のおじさんが、「俺が20の時は働いていたよ」と同僚にぼそっと呟いていました。

私は、と当時を思い返すと、祖母の行きつけの美容室で髪を結い、着付けをしてもらっていました。

雪の残る寒い日で、ラジオからは 雅子様ご婚約の報でいっぱいの日でした。1993.1.8近所の写真館で前撮りだけしました。

寒い中帯付きのまま表でも記念撮影をしたので、すぐに熱を出してしまって、帰ってきたら猛スピードで着物を脱いだ覚えがあります^^;

あの時の写真は、長い間祖母が気に入って飾っていてくれたのですが、幼い顔に化粧をして撮った写真は、あまり好きではありませんでした。着物は母のお下がりを着て、クリーム地におめでたい柄が刺繍されていたような記憶が。遠い思い出の1ページとなりました。

もうだいぶ記憶が薄れているので、古い写真データ化しておこうかな。

昼間は日が出て最高気温は10度ちょっとと、まだ暖かい1日でした。

メモ
蕨は成人式発祥の地だった


2016年1月13日水曜日

2016.1.10初釜(お茶会)参加

初釜(お茶会)(一席20名)
一席目10:30〜/二席目11:40〜/三席目14:30〜/四席目15:40〜
協賛金:1,000円(お菓子とお抹茶)
受付期間:12月1日〜12月31日

私は一人で参加するか悩みながら四席目に単独で申し込みました。

当日は午後1時、午後3時からと立て続けに予定があり、終えたのが3時30分、間に合うかしらといそいそと会場まで向かいました。和装も考えていましたが、洋装でよかったです。^^;

到着して席へ案内される間、K先生からも「よく来てくださって」と喜ばれ、目立たないような私にまでお声がけをしてくださったことに驚きと嬉しさを感じました。

説明係には薫先輩が初めてのお茶会参加人にもわかるように適宜説明され、わかりやすくいただくことができました。

掛け軸(孔雀)、供茶、一輪挿しに水仙、お菓子は花びら餅(牛蒡の香がすごく春を感じさせました)、お茶碗は一人一人絵柄が違っていて、私のは黒地に雪椿でした。

お点前はY様、お薄を点てていただきました。しゅんしゅんと釜から聞こえる音にも、心が静かになり、本当に楽しいひと時を過ごすことができました。

また機会がありましたら、ぜひ参加したいです。

江戸千家を高校生の頃やっていたのを思い出しました^^

蝋梅の香が甘く漂う良いお天気の1日でした。

メモ
花びら餅関連


2016年1月11日月曜日

2016.1.9浅田真央 N杯SP「ジュピター未来への光」

たまたまテレビを着けたら、岩手 盛岡市アイスアリーナで開催される〈NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション〉のLive映像を途中からですが見ることができました!

荒川静香さんの久しぶりの演技も素敵でしたが、浅田真央さんのセルフプロデュースジュピターは感動して涙が><

もう一度見たくなったので貼っておきます。

命のかぎり 希望胸に未来への光を 輝かせよう輝かせよう

2016.1.9冬の朝

いつもなら鴨が2〜3羽、白鷺が1〜2羽、カメが1〜2匹の川ですが、珍しく白鷺がたくさん休んでいてパチリ。

以前荒川を遡上して白鳥を見に行ったことが思い出されました。

メモ
川島町(かわじまちょう)越辺川(おっぺがわ)そば URL

2016年1月10日日曜日

2016.1.8赤めだか

年末テレビを着けたら、「赤めだか」というドラマがやっていた。
立川談春(たてかわだんしゅん)さんの若い頃のお話。

出身が戸田と聞いて、親近感が湧いたのもあって、ハードカバーの「赤めだか」を買ってみました。

本当は競艇選手になりたかったこと、憧れの選手が元ボートレーサー加藤峻二さんだったことも驚きました。

私は全く競艇には行ったことがありませんが、先日別の番組で加藤元選手の名前を初めて知ったばかりでした。


修行とは矛盾に耐えること
→「上の者が白いと云えば黒いもんでも白い」
うーん、わかるなぁ。

現実が正解なんだ

落語って人も面白い!と思った1冊でした。

2016.1.7カレンダー


この日、満員電車の中2つにして持ち帰ってきたカレンダーです。
結構サイズが大きくて、折り目が付かないか心配しましたが、無事持ち帰ることができました。

昨年おつきあいのあるモリサワさんからいただきました♪
以下引用

『光悦のかな「金銀泥下絵色紙帖(きんぎんでいしたえしきしじょう)より』をお届け致します。2007年版よりスタートした『仮名を生んだ文字。仮名をつくった日本。そして、書いた人々。』シリーズも十回目となりました。
 今回は、琳派の祖とされ、寛永の三筆の一人としても名高い本阿弥光悦の文字に迫りました。作品は、俵屋宗達筆と伝わる下絵に、光悦が『新古今和歌集』から選んだ和歌を染筆した色紙です。作品を所蔵される五島美術館様に特別のご協力をいただき、三十六枚の色紙を張り込んだ「金銀泥下絵色紙帖」の色紙のみで十二ヶ月を綴っています。
 アートディレクション・デザインは、グラフィックデザイン界の重鎮として活躍される永井一正先生です。光悦の文字と宗達の絵が精妙に調和した作品が、大胆に、そして格調高くデザインされています。筆線豊かな文字と季節の趣を深める花鳥図が奏でる日本美の世界を、ゆっくりとお楽しみいただければ幸いです。

引用終わり

来年も楽しみです〜


2016年1月9日土曜日

2016.1.6クリスマスプレゼント届く




この日はTabbyちゃんからのプレゼントが母から届きました!キラキラのラッピングも素敵 。

カリフォルニア生まれのプレミアムチョコレートシーズキャンディーズ。ラッピングを開けると、チョコのふわ〜っと甘い香りが漂いました。仕事で疲れた脳にとっても効きそうです♪

最近じわじわと書店で見る大人の塗り絵も、楽しそう。いつも旬なものをありがとう。
脳トレや癒し効果もある塗り絵、ストレス発散にもなるとかー、仕事人には必要だわ。

一振りで本格フレンチになるという噂の塩、こんなの見たことない〜と思いながら、使う日を楽しみにしております。

仕事が終わった後、どうしてもさっぱりしたくていつもの美容室に前髪を切りに行きました。前回受けたパーソナルカラーチェックで、オススメのファンデーションを勧められていたのですが、結構いいお値段だなぁ、でも気になるなぁ。と思い、投資だ!と(理由をつけて)購入することにしました。帰ってそのことを話したら、一部出すよ、とおこずかいをもらいました。綺麗にならなきゃ^^;

メモ
アブンダンティア ピンクライト
1日2プッシュで2ヶ月
使用感、良好♪

2016.1.5仕事始め


1/5仕事始めの日は、普段よりも更に早く家を出発。暖冬のせいで、気持ちのよい朝でした。

富山に帰省していたHちゃんから、高岡ラムネ 花尽くし をいただきました。

木型で作ったラムネだそうです。桜、梅 紫陽花、朝顔、撫子、桔梗、菖蒲、牡丹、楓、菊 どれも可愛い♪

去年の干支 羊でほっこりしつつ、新年の仕事始めとなりました。

12月の売り上げを計算したら、忙しかっただけのことはあるねー、なんて二人で納得の成果でした。

Hちゃんは7月に入社して、すぐボーナスが出るくらいだものねぇ。。。

これからは少し手が空くと思うので、はやくファイルの山を整理したいな。

2016.1.4初乗り


1月4日(月)大安
都内はどこも混んでいるのではないかしら?ということで、お正月休みで鈍った体を動かすべく、二人でご近所を自転車で散策してきました。

目的は、ショッピングセンターでウォーキング。iPod touchにある内臓アプリケーションの「ヘルス」というのは、地味ながら、万歩計がわりになっていて、もうちょっと歩こう♪
と、体を動かすきっかけになっている。

2人で目的地まで向かうのに、いつもみたいに最短コースで行くのかと思ったら、rokuさんが「知らない道を探検だ!」というので、二人で裏道を探しながら走った。

本当はまっすぐ走ればいいような気もしたけれど、つきあって走った。到着する頃には、西日が眩しかった。

家を出るときに持ってきたライトが電池切れで着かないので、店内で購入、もう何年も前に買った機種で、すごく明るいというわけではないけれど、ライトは必要だからね。

memo 
crops(クロップス) X1 単4乾電池3本使用

大戸屋で夕食。受付で係りの人が書いていある名前を呼ぶが、外国人の店員さんでアクセントが違って聞き取りづらい。待っているお客さんが「誰を呼んでいるの?」と確かめたり「カタカナじゃなくてローマ字で書いてあげようか?」なんて感じのやりとりを見ていると、ほのぼのしてしまった。
店内は日本人スタッフがテキパキとしていて、安心しました。

ご近所だけど新しい発見のある1日でした。

本日の愛車は折りたたみ自転車Fiat。他の自転車よりもまぁまぁ安心して停めておける自転車ということで、お散歩自転車御用達です。


2016年1月8日金曜日

2016.1.3お伊勢詣り


2016.1.3 6時起床、7時朝食、8時出発。当日はおだやかな晴れ、順調に乗り換えながら伊勢神宮へ、お参りの後はおかげ横丁の脇道から五十鈴川沿いを進み、とうふやにて昼食。
寄せどうふ膳と穴子の唐揚げをいただきました。どれも美味しくて大満足です、またテキパキと働く女性たちも素敵でした。

食後はおはらい町通りへ、混雑はしていましたが、以前よりはまだ少なく、人の流れに乗って、散策です。

紙小物のお店は楽しかった。和紙コーナーでは、埼玉県小川町の小川和紙(細川紙)があったり、自転車柄のブックカバーも気になるなぁ、伊勢型紙で刷られたポストカードとか、見ているだけで楽しめました。

また、昨年12月23日にできたばかりのスヌーピーの茶屋も確認してまいりました!
行列だったのでカフェはパスしましたが、グッズ売り場が併設されていて、そちらだけ見てきました。
また宿題ができてしまった^^

バスで駅へ戻り、予約の特急が来るまで駅横のオランジェBカフェで一休み。とろけるプリンのセットが美味しかった〜。

大満足の1日でした。

2016年1月6日水曜日

2016.1.2 新年の挨拶回り

2016.1.2 ふかふかのお布団にぐっすり眠っていたら、いつもよりたっぷり寝ていました。
本日は午前中から挨拶回り、午後1時からのスカイプに合わせスケジュールが決まりました。

お母さんのお雑煮はいつも美味しくてお代わりしてしまいます。
10:30 お隣では叔母が昨年の母とのマレーシア旅行、北欧旅行の写真を見せてくれました。静かな湖畔の水鏡に映った山々がとても素敵でした。
ノーベル賞の金貨チョコをお土産にいただきました。現地でしか買えないということでした。
あっという間に小一時間が過ぎ、おいとまして2軒目へ向かいます。
話題は今使っているプリンターがややこしいという話題で盛り上がりつつ帰宅。
今日も本当に暖かい。
13:00のスカイプにはちょうど間に合ってよかった。新年初顔合わせ、ちびっ子達も元気でよかった。今年は夏に直接会えそうですね。
14:00 近所にできていてまだ行ったことがなかったスシローで昼食。食べた〜
16:00 Aちゃん一家が挨拶にやってきた。子供達はよく頑張っていました。お年玉も渡せてよかった。
17:00 夕食前の運動で散歩。食べてばっかりなので、イオンまで行って、必要なものを買いつつ、ウインドゥショッピング。
19:00 ココイチでカレー、美味しくいただけました。

食べて笑って過ごした1日でした。


2016年1月4日月曜日

2016.1.1元旦初詣&帰省初日


新年明けましておめでとうございます。
今年も徒然と日記をアップしていく予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

11時 元旦祭出席 叔父が奉仕をしていてびっくり。おばあちゃん(生きていたら)きっと喜んだろうなぁ。
12時 父と合流、いつもの場所で昼食。遅れて叔父も合流。この4人で食事とはまた珍しい年初めだこと。
食後は東京駅で出発まで散策。グランスタ内「銀の鈴広場」では、申年にちなんで、浮世絵師・月岡芳年(つきおかよしとし)が晩年に描いた浮世絵の連作「玉兎 孫悟空(ぎょくと そんごくう)」を立体的に表現した館内装飾が設置されていた。 
15時30分 東京駅出発、今日もいいお天気だったので、夕日が美しく感激。
17時30分 名古屋着、順調に乗り換え
19時頃 無事目的地到着。今年も大正館のおせちをいただく。毎年食べやすく工夫されていて、今年は細かく仕切られたお重でした。

今年はタビーがいないのは残念だけど、ストーブを見ると面影が思い出されました。
就寝