2017年4月29日土曜日

トマト&バジルの水やり





近所のホームセンタードイト。月〜土は朝6時半から営業してるなんてびっくりです!!

2017年4月27日木曜日

&KAGOME2周年キャンペーン当選


4/27(木)大安
rokuさんが応募に当選してトマトの苗「凛々子」が4株来ました。
相性のいいバジルも買って来て、植え付け。 
楽しみです。


2017年4月24日月曜日

自転車用ヘルメットをデコパージュ

デコパージュで使う接着のり、乾くと耐水性になりコーテイング剤にもなることを初めて知ったので、試してみることにしました。

流行っているらしく、専用のりが100均で売られているというので、Can★Doにて購入。
筆は家にある在庫をrokuさんから譲ってもらいました。

家にあるリサ&ガスパール柄のペーパーナプキンから。

デコパージュ専用糊について
「接着剤とニスの効果があります。
最もポピュラーなのは石鹸へのデコパージュですが、
手提げや上履きといったファブリックにもご使用頂けます。」

イラストを描くのは大変だけど、こういうのなら、気軽にオリジナリティが出せて楽しいかも。

初デコパージュ作りでした。

2017年4月22日土曜日

ペン字1か月(4/1-)

4/1(土)
課題清書、やっぱり夜中が集中するー

4/2(日)
投函
午後書道展にお邪魔する。
山下先生の作品は会場一大きな作品で感動^^

4/3(月)
新年度の始まり。

4/4(火)
今日は夜桜見物ができるほど暖かいと予想が出たので、帰りに少し寄り道してきました。
行き先はカメラのキタムラ。初めてでしたがスムーズに撮影を終え、帰宅してからパスポートの申請書を書きました。
署名を書き終えて、前回と全然違う筆跡だなぁと、お習字を習って良かったと思いました。

4/6(木)
清書が帰ってきました。

4/9(日)
必要に迫られての宛名書き15件。
長3の封筒に対して文字のサイズがどうしても小さく見えてしまう。課題だわ。
でも書き終えた後の清々しさは気持ちいい。

4/10(月)




伊東屋さんで♯3776CENTURYという万年筆の試し書きをさせてもらう。
超極細UEFは 特に細かい文字・数字画数の多い字に適し手帳、簿記向き
万年筆はまだ持ってないのですが、気になります。
地味にマルマンのレポートパッドB5サイズを購入。 ^^;

4/11(火)
万年筆も種類が豊富にあるが、インク沼というものがあるらしい。
確かに色々な色がありますからねー。
私も、今のがカラになったら新しい色を買い足したいな。せっせせっせ。

4/13(木)
会社の後輩がダウンしたのでお見舞い。石神井川沿いの夜桜をついで見。
池袋キャンプエクスプレスでアスパラチーズカレーで癒される。

4/15(土)
久しぶりに恩師に会い、近況報告。相変わらずの白熱したイベントでした。
同席したrokuさんも初めて紹介することが出来たのが幸い。
当日は受付奉仕、皆さん字がきれい^^

4/16(日)
何もしない日
駅前の本屋で、意外にも書道関連の本が充実しているのを発見。都内まで出なくても買えるのはいい!

4/17(月)
金曜日からの疲れがどっと。。。
コツペンのOさんからやる気メールをいただく。ありがたい。

4/18(火)
やっぱり美しい字は書き順が大切
後輩が「ストレスを軽減するチョコ」を差し入れしてくれた。反省
笑顔を増やしていこう!

4/20(木)穀雨

4/21(金)
もうすぐGW前の忙しさ^^;

4/21(土)
出勤前の朝散歩でリフレッシュ!
あっというまの1か月になりましたー

2017年4月2日日曜日

第42回白羊会書芸展鑑賞

4/2(日)12:00〜13:00
会場:銀座画廊 美術館7階(銀座2丁目 銀座貿易ビル)にて
会期:3/28(火)〜4/2(日) 10:00〜17:00(但し最終日は16時終了)
ふるさとの山にむかひていふことなし ふるさとの山はありがたきかな
山下先生の作品の前で。

午前中所用を済ませ、会場には12時ごろ到着。ちょうど山下先生もご在廊で、ご挨拶の後、作品のポイントを伺ったり、他の作品の見方などを伺ったりしていたらあっという間に1時間も経ってしまいました。
先生にはずっと立って解説していただき、申し訳ございませんでした。

今回はrokuさんと二人で伺ったのですが、ご解説いただいていると後ろから、会の他の方が先生のお話を聞きに来られて、色々と質問ぜめに。^^;でもそのおかげで、先生がこの作品に70枚以上書かれたことも知り、勉強になりました。

先生のお手本を真似て書いているだけではなく、自分のオリジナルを出すというのが心に残りました。

良い機会をいただきありがとうございました。


本日の銀ブラメモ
MUJIカフェ
キルフェボン グランメゾン銀座
伊東屋 Kobeインク物語 印伝のような紙のブックカバー
千代切り紙

ペン字1週間(3/22-)

3/22
封筒の宛名書き練習

3/24
添削が返ってきました。
やっぱりお手本があると、封筒の宛名も見栄えがぐっと上がって気分もUP♪
もっと練習しよーっと。

3/26
芳名帳に書く練習が必要だ!

3/27
伊東屋で芳名帳と呉竹の筆ペンを買ってきた。
筆ごこちという商品、星野源さんも愛用しているのは後から知った。
しばらく宛名書き練習にしてみようと思う。

3/28
 御祝 を行書で書く。書き順も注意ですね
「きれいな字!」が書ける本 237P参照

3/29
芳名帳の書き方、名札の書き方動画発見!
多分わたしもこの会に出ているのだけれど、復習して見ると、聞き落としていることがいっぱい。勉強になりました。

余白に注意する。




3/30
大安。
「乃」の書き順間違って覚えてた事に気がついた。
ノから書くのが正しい。

3/31
毎月の事ですが、請求書の宛名をいつもより丁寧に仕上げました。
横書きの手書き。

来月の課題が届きました。
会報を見て思う事は、やっぱり師範の字は違うなぁ。
私もコツコツ続けるぞ。

4/1
今日は、新一年生の保護者に向けた縦書きの手紙文を見る機会があり、思わず「どなたが書かれたのですか?」と聞いてしまいました。
ピアノの先生でもあるS様のお書きになった物だと知り、素晴らしいなぁと見入ってしまいました。子供のいる家庭は手書きする機会が多そうです。
 Tさんとお昼ご飯を食べながら、日曜日の予定を話していたら、書道に興味を持たれたようなので、山下先生をご紹介。

4/2
清書投函

2017年3月22日水曜日

表参道ミニベロポタリング

3/18(土)
10:00 自宅出発 輪行で新宿駅まで
11:00 新宿駅にて組立出発、明治通り沿いは工事をしていた。街路樹だった銀杏の木がなくなっていた。
北参道の下り坂でrokuさんの後ろから撮影。シートにつけた輪行袋がガードに干渉しているので一旦停止。
その後もずり落ちてくるので、ハンドルの方へ移動。
rokuさんがこの小径車で輪行するのはこの日が初めて。
11:45 表参道到着。
エッグスンシングス原宿店の行列を横目に人混みは押しながら通過。
新宿からほぼ下り基調での到着でした。

 さて、自転車置き場を探しましょう。
 表参道ヒルズの駐輪場ですが、結構わかりやすい場所にありました。
 早速会場へ。
エルメスの手しごと展」 会期の最終日前日とあって、とっても賑わっていました。

 磁器絵付け職人さん。細かい作業を1時間ほどされて、ちょうどお昼休憩に入る直前でした。

 シルクスクリーン製版職人さん。

 手袋職人さんは休憩中の机をパチリ。
 ベイマックスみたいな型がありますが、親指のところかな。
 さて、人の熱気にやられたのと、お腹が空いたので退散します。
 国連大学前ではアンティーク商品の販売が催されていました。
 自転車置き場は屋根のないオープンエアです。
 やよい軒にて昼食。青山オーバルビル店。
マイキーが食事しているみたいに見える^^;
 食後はポカポカ陽気に誘われて少し道を変えて見ました。
ファイアー通りから原宿方面へ向かう途中に見つけた小径車専門店
ズラーっと並んだ自転車がインパクトありました。

代々木公園の西門付近にはオオイヌノフグリが満開。
井の頭通りから小田急線に沿って新宿方面へ。
国立オリンピック記念青少年総合センター、代々木ポニー公園、代々木商店街を抜けたところでぶつかったのがこちら。


紫の花はムスカリ 参考ページ
花韮(ハナニラ) 参考ページ
 元 代々木小学校からの複合施設みたいです。

白木蓮(ハクモクレン) 参考ページ

最後はサザンテラス経由、新南口改札入り口で再び自転車を仕舞っていたら、声を掛けられました。
「小さいですねー、タイヤサイズは幾つですか?」
rokuさんが「14か16です。」(正解は14インチ)
「乗り心地はどうですか?」
rokuさん 「僕はあんまり」 ayako「私にはちょうどいい」
「欲しいなぁ、いいなぁ」と言われながら挨拶して別れました。
良い自転車と巡り会えるといいですね。
久しぶりに走ったせいか、帰りの電車ではすっかりウトウト、疲れが出てしまいました。
あー楽しかった♪ 付き合ってくれてrokuさんありがとう。

2017年3月21日火曜日

「SING/シング」泣ける!笑える♪

3/17(金)
20:00〜 SING鑑賞 字幕版
TOHO CINEMAS 新宿 スクリーン7 G列24番

前々から観たかったSING観てきました。
今回は絵柄付き前売り券ムビチケを購入。ロードショー公開初日に鑑賞。
仕事を定時に切り上げて、急いで新宿まで移動。
待ち合わせ場所にはどこにするか悩み、結局LABIの1Fで合流。

面白かったので、クリアファイルとか、パタパタメモとかお土産に買いました。
映画前の食事は、久しぶりにバーガーキングで。予想以上にお腹いっぱい。
お店の前の人も、渋谷と違って目が離せない感じ。ここは新宿歌舞伎町、金曜の夜はすごい人混み。
館内のサイン色紙が並ぶコーナーも面白かったです。

どの動物の歌声も素敵なのだけれども、象のミーナの歌声には最初の登場シーンから
上手いっ!!!と驚かされました。続編も楽しみです。

ペン字1週間(2017/3/11-)

 3/11
妹と一緒に選んだ台紙に、妹家族みんなで書いてくれたメッセージカードをうちに送ってもらい、私の方で貼り付け。このシールは油性マジックで書くとしっかり書けるタイプ。

 3/12
色紙完成。角2封筒にはギリギリ入らない。
色紙カバーを買いにジャスコへ。

 3/13 
課題練習

3/15
本当は17日だけど、少し早く送った誕生日プレゼントが父の手元に届き、父からお礼の電話がきました。
父の鼻声に私まで感動してうるっとしそうに^^;
今回準備にあたり、色紙を額装してから贈るか迷ったのですが、色紙包みで包んでそのまま贈りました。そのほうがなんだか手書きの味が伝わる気がして。良かった良かった。
ちょっとひと段落。

3/16
本屋に寄ったついでにペン字コーナーをチラリ。

3/17
添削返ってきました
提出時にまだ乾ききっていなかったみたいで、裏写りが。。。次回注意しよう。
和 先生のように書けたらかっこいいなぁと思う。

会社で落款についての問い合わせがあったとの報告を受けた。
落款も作品のサイズで変わるし、奥が深い。

SING鑑賞

映画館で見た黒のサイン色紙の額装。

3/18

表参道ヒルズで開催中の「エルメスの手しごと展」鑑賞。
人が一杯でなかなか近寄るのが難しいところもありましたが、描く部署を重点的に鑑賞してきました。
動画撮影は禁止でしたが、静止画はOK。質疑応答コーナーも設けてくださり、なかなか楽しめました。ワコムのペンタブレットが気になりました。

3/19
料紙に書いています、という人のページをみて、料紙ってどんな紙?と思って調べたら、
NHK高校講座の書道1 高校生が作る料紙作りコーナーでは、鼻のあぶらを使っていました^^
料紙にもペン字用として売られているものがあるようなので、機会があったら紙を触ってみたいです。

ラ・ラ・ランド鑑賞 

3/20
脳内が映画の音楽でぐるぐる^^;

3/21
課題提出

2017年3月11日土曜日

ペン字1週間(2017/3/6-)

3/6
新しいお菓子の空き箱を発見!早速今の文箱とサイズを比較したら少し大きいのでバージョンアップ。
桐の無地箱も検討中

3/7
課題練習

3/8
裏打の種類を知る 乾式 湿式

3/9
添削が戻ってきました。
同日、妹からもメッセージカードの封書が戻ってきて一瞬同じミエナイ封筒が2通届いたので、あれ?清書間違って2通送ったかな?と思ってしまいました。

添削と一緒に、返信用宛名のお手本が届きました!(嬉)

 3/10
添削を再読
心は広く

もっと「きれいな字!」が書ける本 P98〜
この「書き方」を知るだけで、漢字がもっと上手になる!
書くにくい字を完全克服!⑥
「心」は三筆目の点で決まる 参照

3/11
課題提出

2017年3月6日月曜日

ひなまつりお茶会参加


少しずらした懐紙の間に厚紙を挟んで置いたお菓子。西王母(せいおうぼ)
2017/3/5(日)
立礼式(りゅうれいしき)〜椅子席でお楽しみいただけます〜
一席の定員20名 所要時間40分
一席目 11:00
二席目 12:00
三席目 14:30
四席目 15:30

昨年は一参加者でしたが、今回はお運び役4名のうちの1人として参加させていただきました。

事前の連絡でO様よりお電話にて詳細を伺います。
9:30会場集合
お弁当は持参する件
三席から四席に増えた件
洋装の場合、スーツかワンピース。
当日は指輪、ネックレス、イヤリングは外す。
服についても金具のボタンは避ける。
足元は普通のストッキング、タイツはダメ
白いソックスを用意
ふくさを挟む時の物については、用意があるので気にしなくて良い
とのことでした。

当日を迎えるまで、どんなことをするのか詳細を知らされていないため、不安がありましたが、できる限りの準備をしました。
高校の授業で習ったのは何流だったかなど改めて調べ、記憶を蘇らせますが、覚えているのは失敗ばかり^^;

 さて、当日は色々ありましたが、とても良いお茶会となりました。
緊張のあまり、最初はお客様へのお声がけも蚊の鳴くような声でしたが、何度も繰り返すうちに、一呼吸置いて動くことができました。
 お菓子のお運び、お薄のお運び、お茶碗の下げは、結構慌ただしいものですね。
 三席目の始まる少し前にK先輩から、「ayakoちゃん、写真撮るの好きだよね」「集合写真の撮影係がこの回だけ来れないらしいので、このカメラで撮って欲しいんだけど」
とお願いされ、急遽写真撮影係まで任されました^^;
 中央のお雛様、活けてあるお花、右上のお軸の周りに集う4、5名の集合写真を次から次と撮影させていただきました。

そして、最後の四席目で私と一緒にお運びをしたSさんの二人もお菓子とお薄をいただくことができました。接客する立場から、お客さんになり、ゆったりといただくことができました。

とてもいい経験ができました。お茶もお菓子も美味しかった〜

メモ
お運びのふくさは、係ですよという印なので、左側に差し込むだけで使わない。
お菓子を出すタイミングについて
お菓子について西王母(せいおうぼ)という名前の主菓子。
お盆の持ち方について、帰りも両手で持ち上げたまま持って帰ってくること。
お茶碗の持ち方について
正面を自分の方にして持っていく、古帛紗(こぶくさ)のわさ(輪)を右に
左手の上に古帛紗をひいて、お茶碗を親指と人差し指でしっかりホールドして運ぶ
右手で時計回りに2回、持ち上げて回し、絵柄がお客様の正面にくるようにして片手で渡す(古帛紗の上を引きずらない)
お茶碗の持ち方、見方、棗の見方、扱い方
畳の縁を踏まない歩き方
午前中のお花はフキノトウ、寒芍薬(クリスマスローズ)、紫陽花の新芽がついた枝
お茶席のお花は各自のお庭で育てられたもの
お着物について、後染めの紬はお茶席に着ても良い
帯留めについて、お茶碗を傷つけるものはダメ
ロイヤルコペンハーゲンの水指