2017年5月6日土曜日

5/6(土)マーロウのプリン

久しぶりにマーロウのプリンが食べたい!というrokuさんの希望で葉山までやって来ました。
プリンショップ&カフェマーロウ葉山店
神奈川県三浦郡葉山町堀内2038-10
HP

いつものJRではなく、品川から京急に乗って新逗子駅にて下車。駅前にレンタサイクルもありましたが、バスに乗車してから気がつき、そのまま海岸線を進みます。一色海岸前にて下車、葉山御用邸前でR134を遡上し、汗だくになりながら入店しました。
暑かった〜
お水用のグラスが可愛い

やっぱりプリンセット。rokuさんはミルクティープリン、私はベイクドマンゴーチーズプリン(プラス300円)にて
来たっ
見た目にもわかるように、とても濃厚なお味でした。
ミルクティープリンはちょうどよい甘さですが、もう一つ食べたい!と言うので、好きなものを頼んでもらうことに。
黒蜜のプリンが追加されました。一口いただきましたが、こちらもちょうどよい甘さのプリンでした。

大満足^^
これで本日のミッションは達成されました。
帰りは来た道を戻ります。

マーロウの自転車置き場
12:25 げんべいでTシャツを買いました。庇の下にツバメが止まっていました。

げんべい一色店
神奈川県三浦郡葉山町一色1464
TEL046-875-7213
HP

本屋さんですが、ギャラリーやカフェも併設。
可愛い動物のイラストが見られました。
布川愛子さん
BOOKSHOP Kasper ブックショップカスパール
神奈川県三浦郡葉山町一色1462-5
TEL 046-874-7031
facebook

おしゃれな郵便局。白い壁が素敵
ガザニア
ハーブ うさぎの耳
アボンビューラベンダー
風情のある家と丸ポスト
神奈川県立近代美術館(葉山館)の相模湾をのぞむ庭園にて東屋で休憩。
階下のバーベキューエリアから悲鳴が聞こえたと思ったら、 トンビが何か口に加えていました。木陰の風がとても気持ちが良かったです。

素敵な親子写真があちこちにありました。モノクロでもいい感じ。
Bruce Osborn
 おしゃれなバス停
森戸神社(大明神)
HP
おしゃれな自販機
葉山自転車市場
HP
こんな感じの自転車がたくさん吊るしてあったりして面白かったです。中の人の会話を聞いていると、ユーザー年齢が40歳代の男性が多いかもとのことでした。

帰りは強風で髪が大変でしたが、無事3時ごろ新逗子駅に戻ってくることができました。

一色海岸バス停からマーロウのプリン、復路は新逗子駅までよく歩いて楽しい1日でした。

往復で約9キロくらい。2万歩超えてるー^^;

2017年5月5日金曜日

5/5(金)立夏 鉢形城までサイクリング

 みなさん、GW楽しんでいますか?
今年は特に予定を入れていなかったのですが、NARUさんからお誘いをいただき、鉢形城歴史館というところまで走ることになりました。

同じ埼玉県ですが、結構うちからだと遠いです。
ロングライドは昨年の年末房総オフ以来ということもあり、ついていけるのか、完走できるか非常に不安ではありましたが、
行くと言ったら行く私ですので、準備をしっかりすれば大丈夫、と信じて参加表明をしました。
今回は8時に待ち合わせでしたが、余裕をみて30分前には到着、他の自転車乗りがたくさんいて、合流できるか不安でしたが、今日はお互いにFサイジャージで!ということで、問題なく合流できました。
チームジャージ着られるかも不安だったんですが^^;
 サイクリングロードでは、ヒバリやウグイス、カエルの鳴き声も聞こえて来ました。
そして、初めてのことも起こりました。
あ、冷たいと思って手袋で顔を触ったら、右ほほに鳥の落し物を受けたようで、
ぎゃーっと思いましたが、除菌テイッシュを持っていたので、念入りに手袋と頬を拭きました。ふー。
 新しい自転車道が完成していました。
藤の花がシーズンでした。
紫の花といえば サイクリングロード沿いには ナヨクサフジ がたくさん咲いていました。
 サンツアーミーティングで来る桜並木も、立夏の装い。青い葉が眩しい
 オオデマリ
 色とりどりの花しょうぶが咲いていました
 小川町にある わらしべさんでお昼ご飯にしました
 ご飯もお肉もサラダも美味しかったです。限定10食のチキンソテーです
 食後は向かい風に少しやられつつ、無事目的地へ到着。
大人 200円 ただし、小田原城つながりか、小田原在住の方は無料らしいです。
右は だいふくごぜん ではなく おふくごぜん  だそうです。

館外に出ると、本当に大きな日陰がたくさんあって、そよ風が気持ちいい場所でした。 木陰で眠りたい。などと思いながら、帰路を打ち合わせ。

私は東武東上線の森林公園駅から輪行して途中下車、無事帰宅の途につきました。
久々に腕が痛いですが、大きな声で笑って、日頃の疲れも吹っ飛びました。行って良かった〜

100キロ走れたー。